ナイトアイボーテで全然二重にならない人を全力で二重にする

ナイトアイボーテ二重にならない

本物二重になれると人気のナイトアイボーテ

口コミを見ても評価が高く「一重・奥二重から二重になった」との声が多いですが、「全然二重にならない」「クセがつかない」などの声も見られます。

二重にならない人は、本当に自分に合った正しい使い方をしているのでしょうか?

 

まぶただって十人十色。
皆が皆簡単に効果が現れるわけではなく、どんなまぶたかによって難易度は変わってきます。

使っているけれどなかなか二重にならない...
本当に二重になるの?

ここでは、こんな悩みをお持ちの方に

本物二重への道筋どこよりも詳しくお教えします。

アイプチを卒業して永遠二重を手に入れましょう。

 

二重の作り方

 

何故二重にならないのか?

いきなり無理に理想の二重幅で線を作ろうとしても、それは本当にあなたの目にあった二重なのでしょうか?
目元は人それぞれ形が違います。
自分と全く違う形の目の人の二重を真似ても、きれいな二重を作ることは難しいでしょう。

「二重にならない」という人は
自分の目の状態を知り、「自分に合った二重の作り方」を知ることが大切なのです。

丁寧に詳しく説明するため長くなりますが、きれいな二重になるために、読みながら是非一緒に試してみてください。

 

目元のマッサージ

 

二重とマッサージって関係あるの?

と思うかもしれませんが、大いに関係しています。

むくみ凝りで目元の形は変わっていきます。

むくみや凝りを解消することにより、目元を柔らかくし老廃物による凹凸をなくし、二重を作りやすい目元にすることができます。
マッサージは二重作りにおいてとても重要なので、面倒臭がって最初から二重を作ろうとすると失敗してしまうことが多くなります。

 

 眉マッサージ

ナイトアイボーテ眉マッサージ眉を上と下から、親指と人差指でつまんでみましょう。
完全に痛くならない程度、少し痛気持ち良いというくらいの力でつまみ、力を緩める、というのを眉頭から眉尻まで少しずつ場所をずらし繰り返します。
眉尻まで終わったらまた眉頭から始めます。

顔の真ん中から外に老廃物を流すイメージです。
眉が柔らかくなり、ほんのり温かくなってきたら終了です。

眉のむくみを取り老廃物を流すことで、目元が動かしやすくなり、目の開き具合が変わってきます。

 

まぶたのマッサージ

ナイトアイボーテまぶたのマッサージ

目をつぶり、まぶたを指の腹で、目頭から目尻に向かって少し押しながら撫でます。
眉のマサージ同様、真ん中から外に流すイメージです。

まぶたは体の中でもっとも皮膚が薄い部位です。なので強く擦って傷つけることがないよう気を付けましょう。

また、まぶたをギュッとつぶる、逆に目を大きく見開くようにまぶたを上に引き上げるような運動を繰り返ししてみましょう。
このとき、眉は大きく上にあげず、まぶたのみを引き上げます。

 

二重の作りやすさというのはまぶたの厚さが大きく関わっています。

まぶたが薄くむくみにくい人は数回で終わらせてしまっても大丈夫ですが、
むくみやすい人は、このまぶたのマッサージを丁寧に時間をかけて行うことをおすすめします。

むくみではなく脂肪や皮膚が厚い人にも効果はあります。
マッサージにより血流を良くし、代謝が上がれば脂肪は燃焼されやすくなります。

皮膚自体の厚さを変えることは難しくても、皮膚の柔らかさは変わるため、マッサージで柔らかくすることにより二重が作りやすくなります。

デリケートな場所なので、優しく行いましょう。

 

目頭のマッサージ

ナイトアイボーテ目頭のマッサージ

両手の人差し指を両目の間、鼻の根元に置きます。
置いた指をどちらも内側に押すと、鼻の根元の骨が分かると思います。
その骨を両方から押すイメージでマッサージします。

これは蒙古ひだ(蒙古壁)と呼ばれる、目頭にある上まぶたのひだに効果のあるマッサージです。

 

日本人は蒙古ひだの張りが強く、外国人の横長の目やくっきりとした二重との差はここにあります。

蒙古ひだが張っていればいる程、目頭が小さく狭くなり、一重や奥二重になりやすくなってしまいます。

蒙古ひだは平行二重の敵です。頑張っても全然二重にならない人は、自分の目の蒙古ひだの状態を確認することろからやってみましょう。

このマッサージを行うことによりひだの張り方が弱くなり、二重を作りやすくなります。

内側に皮膚を引っ張ってしまうと皮膚が伸びてしまうこともあるため、あくまで鼻の根元の骨を押すイメージでマッサージしましょう。

 

目のマッサージは以上です。

全てのマッサージをすると、目元がすっきりし、目の開き具合、つまり目の大きさまで変わるはずです。
更に、血流が良くなるため、視界がクリアになります。

ナイトアイボーテ二重にならない

マッサージ前は二重線の影すら無いまぶたが

ナイトアイボーテ二重にならない

こんな風に、既にうっすらと二重線が表れてきている人もいるはずです。

最後に水分や油分をティッシュやタオルなどで拭き取っておきましょう。
水分油分が残っているままだとナイトアイボーテの接着力が弱まり、二重にならないということもあります。

 

 

自分に合った二重幅を知る

 

人それぞれ、目の形は違います。
ということは、二重の作り方やクセの付きやすい二重幅も人によって変わってきます。

まぶたが重い人や厚い人、頑固な一重の人は、
ナイトアイボーテに付属されているY字プッシャーよりも、V字型のプッシャーを使った方がクセの付きやすい二重幅を作ることができます。

 

ナイトアイボーテ二重にならない

Y字プッシャーは目頭・真ん中・目尻、この中の一つしか抑えることができません。

ナイトアイボーテ二重にならない

V字は同時に目頭と目尻を抑えることができるため、抑えた点同士が線で繋がれ、二重線を作りにくいまぶたでもきれいな二重幅を簡単に作ることができます。

Y字プッシャーでなかなか二重にならない人はV字プッシャーを使ってみることをおすすめします。

自分に合った二重幅を知ることで、作った二重のクセの付きやすさが変わってきます。

 

D-UP ワンダーアイリッドテープ

写真で使用しているV字プッシャーは「D-UP ワンダーアイリッドテープ」という商品の付属品です。ドラックストアで販売しています。

 

Y字プッシャーを使う場合

ナイトアイボーテ二重にならない

目頭に近いところにプッシャーを差し込みます。
何故かと言うと、二重線は目頭が一番外れやすいからです。

差し込む位置は人に寄りますが、二重幅が広すぎると腫れぼったいイメージになり外れやすく、狭すぎるとまぶたが元に戻る力が強くなり外れやすくなります。
何度か場所を変えながら差し込み、まぶたがつっぱらない位置を探しましょう。

 

ナイトアイボーテプッシャー痛い

良い位置を見つけたら、差し込んだ目頭付近から、目尻までスライドさせます。

ここで重要なのが、優しくスライドさせるということ。
ナイトアイボーテ付属のY字プッシャーは先端が少し尖っていて痛みを感じる人もいます

プッシャーでまぶたに少しでも傷を付けてしまうと、ナイトアイボーテを塗ったときにしみたりヒリヒリとした痛みが表れてしまいます。
口コミで「ナイトアイボーテがしみて痛い」と言っている人の大半の原因はプッシャーによる小さな傷なのではと思います。

二重になる・二重にならない以前の問題になってしまうので気を付けましょう。

 

プッシャーを目尻までスライドさせたらそっと抜き取り、きちんと二重線ができているか確認します。

まばたきをしない状態で、作った二重線が維持できていれば、それはあなたに合う二重幅です。
まばたきをしたら二重線が消えてしまうというのは気にしなくて大丈夫です。

まばたきをしないでいても自然と二重線が消え元に戻ってしまうなら、もう一度二重幅を変えてやりなおしてみましょう。

 

V字プッシャーを使う場合

ナイトアイボーテ二重にならない

目頭と目尻にプッシャーを差し込みます。

 

ナイトアイボーテ二重にならない

少し目を開いたとき、プッシャーを差し込んだ二点が一本の線で繋がれていることを確認します。

一本ではなく二本三本になっているとどちらかの線に押されていまい、元に戻ってしまったり不自然な二重線になってしまいます。

一本の線なことを確認できたら、まず目尻に差し込んでいる方から抜き取り、次に目頭の方を抜き取ります。
ナイトアイボーテ二重にならない ナイトアイボーテ二重にならない
目頭の方が二重線が外れやすいからです。

目頭の方を抜き取る際、鼻の付け根に向かって抜き取ると二重が元に戻りにくくなります、

 

まばたきをしない状態で、作った二重線が維持できていれば、それはあなたに合う二重幅です。
まばたきをしたら二重線が消えてしまうというのは気にしなくて大丈夫です。

まばたきをしないでいても自然と二重線が消え元に戻ってしまうなら、もう一度二重幅を変えてやりなおしてみましょう。

 

 

のり付け

ナイトアイボーテのり付け ナイトアイボーテのり付け

自分に合う二重幅を知ったら、その二重線にプッシャーを差し込みます。
プッシャーを差し込んだ位置は忘れずに覚えておきましょう。
Y字プッシャーもV字プッシャーも同じです。
プッシャーを痛くない程度に少し押し二重線のクセを付けたら抜き取ります。

ナイトアイボーテの容器から筆を取り出しそのまま使用します。容器の口で液をはけるようなことはしません。

 

ナイトアイボーテ二重にならない

下を向くように目を伏せたら、二重線上に一塗り、その筆のままその下に一塗りします。
目に入ったりまつげに液が付かないよう気を付けましょう。

この時まぶたにヒリヒリとした痛みやしみる感じがしたらすぐにぬるま湯で優しく落とし、一旦使用をやめましょう。

敏感肌で元々皮膚に合わない可能性もありますが、
まぶたに傷が付いている可能性があります。

「ナイトアイボーテが元々自分の肌に合わないんだ」と思いやめてしまう人もいるかもしれませんが、とても小さな傷が付いてしまっていることが考えられます。

購入したのに全く使わずに放置ということにならないよう、傷が治る頃に再度試すことをおすすめします。

 

のりを付け終わったらまぶたに変な線が入らないよう目を伏せながら、筆を容器に戻し、最後までしっかりとフタを締めます。

ナイトアイボーテは筆をすぐ戻しフタをしないと、液が乾いて固くなり、塗りにくくなって本来の効果が期待できなくなってしまいます。
可能な限り早くしまうことを心がけましょう。

 

プッシャーで抑える

Y字プッシャーを使う場合

ナイトアイボーテ二重にならない

自分に合う二重幅のライン上、目頭付近ににプッシャーを差し込みます。
この時、

液の上からプッシャーで抑えていいの?くっつかない?

と不安に思う人もいるかもしれませんが、塗った液が乾く前に抜き取るので問題ありません。

 

ナイトアイボーテ二重にならないナイトアイボーテ二重にならない

目頭付近に差し込み二重線が確認できたら、目尻まで優しくスライドさせます。
この作業は丁寧に優しく、けれどすばやく行いましょう。

ナイトアイボーテは乾くのが早いため、液がサラサラしているうちにスライドさせないと固まってしまいきれいにできなくなります。

スライドさせたらプッシャーを抜き取ります。
液の上からプッシャーをスライドさせることにより、二重線にしたい位置の余分な液が除去され、二重が外れにくくなります。

 

V字プッシャーの場合

ナイトアイボーテ二重にならない

自分に合う二重幅のライン上、目頭付近と目尻付近にそれぞれ差し込みます。

ナイトアイボーテ二重にならない

差し込んだ点同士が一本の線で繋がれているのを確認したら、

ナイトアイボーテ二重にならないナイトアイボーテ二重にならない

まず目尻の方に差し込んでいるのを抜き取り、
目頭の方は抜き取らず、確認した一本の線伝いに目尻まで優しくスライドさせます。

液の上からプッシャーをスライドさせることにより、二重線にしたい位置の余分な液が除去され、二重が外れにくくなります。

 

ナイトアイボーテは皮膜タイプではなくのりタイプのため、目を伏せたまま乾かす必要はありません。

他のアイプチを使っていたクセで、指で触ってもくっついてこないくらいまで完全に乾かしてしまうと、
ナイトアイボーテが売りにしている強力な接着力が無駄になってしまいます。

プッシャーで抑える前に乾かすのはやめましょう。二重にならないという失敗の元となります。

 

乾かす

ナイトアイボーテ乾かす

プッシャーを抜きっとたら、まばたきはせず目を開いたまま乾かしましょう。

ナイトアイボーテはすぐに乾くため「目が乾いたため閉じてしまい、変な線が入りきれいな二重にならない」という状態にはなりません。
手で仰ぐようにして目に風を送ると早く乾きます。

ナイトアイボーテ二重にならないナイトアイボーテ二重にならない

もしも、乾かしているうちに二重線がなくなり元に戻ってしまうようなら、プッシャーで目頭付近を軽く抑えてあげましょう
Y字の場合もV字の場合も、一点だけを抑えます。
液がプッシャーを巻き込み固まり汚くなったり剥がれてしまうのを避けるためです。

 

二度塗り

二重幅が完成したら、ナイトアイボーテの液をもう一度塗ります。

ナイトアイボーテ二重にならないナイトアイボーテ二重にならない

付ける位置は、完成させた二重線の上です。目を開いたまま、二重線の上に一塗りだけで大丈夫です。

これをすることにより、二重の維持力が格段に大きくなります。

 

寝ている間にナイトアイボーテがはがれて元に戻ってしまう...
寝ている間に元に戻ってしまうから、このまま二重にならないのかも...

という人にとてもおすすめしたい工程です。
作った二重幅にフタして強度を上げます。

塗ったらプッシャーは使わず、すぐに乾かしましょう。

 

以上がナイトアイボーテで二重を作る方法です。

 

本物の二重を手に入れたいのなら、まずは偽物の二重をきちんと作ることからです。

「本物二重にならない」と嘆くよりも、「偽物二重を作ることができた」と喜びましょう。

偽物という言葉は聞こえが悪いですが、本物への道なのです。

 

ナイトアイボーテ公式サイトはこちら

 

 

朝行うこと

ナイトアイボーテを夜に塗って寝て、次の日の朝、まずはナイトアイボーテを落とすことからです。

固まっているため、爪で剥がそうと思えば剥がせないことは無いですが、これは絶対にやってはいけません。
何故なら、せっかく定着された二重が崩れやすくなってしまうからです。

更に、無理に剥がすことでまぶたを傷付けたりまぶたの皮膚が伸びてしまう可能性もあります。

 

お湯で溶かす

ナイトアイボーテ落とし方

熱すぎない程度のお湯で、まぶたの上に張り付いているナイトアイボーテを優しく撫でます。

あたたかいお湯により、固まったナイトアイボーテがぬるぬるとしてきて溶けるのです。
溶けてきて剥がれやすくなったものをつい爪で剥がしがちですが、撫でながら溶かしきりましょう。

二重幅にも皮膚にも優しい方法となっています。
ホットタオルでふやかすという方法もありますが、ふやかしたあとは爪で取るのではなく、指で取りましょう。

 

冷水で引き締め

ナイトアイボーテ使い方

完全に落としきったら、まぶたを冷たい水で冷やしましょう。

手のひらに冷たい水をすくい、目を覆う形で水を当てます。こする必要はありません。
冷水には引き締め効果があるため、むくみ解消に効果があります。

その後普段行っている洗顔をしてください。

しかし、あまりまぶたを強くこするような事は避けましょう。

 

朝起きたらナイトアイボーテが取れている
朝片方だけ一重に戻っている

という人は寝相を見直してみましょう。
寝相が二重にならない原因を作っているかもしれません。

横を向いて寝たりうつ伏せで寝ると、顔がむくみやすくなってしまいます。

例えば右を下にして寝ると顔の右側に水分が溜まり、右側がむくみます。
うつ伏せで下を向いているのなら全体的にむくみ、更に寝具と目が擦れてしまうこともあります。

むくみによってまぶたが膨らむことで、内側からの圧二重が不安定になります。
寝具との擦れは、接着してあるナイトアイボーテが剥がれてしまう可能性を上げます。

仰向けで寝ることによって、むくみにくく寝具と擦れにくくなります。

普段の寝相を変えるというのは大変かもしれませんが、本物二重のために頑張ってみましょう。

 

 

昼の二重

 

夜にナイトアイボーテで二重のクセを付けて朝二重になっても、昼や夕方に戻ってしまう

ということもあると思います。

ナイトアイボーテを初めてすぐですと、それは当然とも言えます。
まぶたの形を変えるということは、大きく言えば体の形を変えることです。

ダイエットが一晩で終わるはずが無いように、二重作りも一晩では終わりません。

昨日まで一重や奥二重だったまぶたが、たった一晩できれいな二重になったらもはや奇跡です。

毎晩継続することが必要とされますが、一日の中で睡眠時間は平均8時間ほど。
逆に、起きている時間は16時間。この時間を使わない手はありません。

 

夜間以外のナイトアイボーテ

まぶたを二重にするアイテムは

  • まぶたにテープを貼り食い込ませ二重線を作るテープタイプ
  • リキッドを二重にしたい幅に塗り、完全に乾かして膜を作り折り込ませる皮膜タイプ
  • リキッドを二重にしたい幅に塗り、まぶたとまぶたの皮膚を接着するのりタイプ

この3種類があります。

ナイトアイボーテはのりタイプとなっており、つけまつげ用ののりよりも接着力が高い、強力なものとなっています。
のりタイプはテープや被膜より二重が作りやすく、作った二重の持久性も高くなっています。

他のアイプチを使って二重にならないという人でも、ナイトアイボーテなら二重になるというのは、接着力の高さが大きな理由でしょう。

 

ナイトアイボーテは高い接着力でクセを付けることが売りですが、目を伏せると張り付きによって二重を作っていることがバレバレになります。

なので、周りにバレバレにならないように、昼にナイトアイボーテを使用する場合は薄付けにしましょう。

二重の作り方は夜と同じで、付ける場所と量に注意をします。

ナイトアイボーテ二重にならないナイトアイボーテ二重にならない

付ける場所は二重線上のみ、量は少なめです。
少なめというのは、筆を寝かせずに立てて塗るということです。

 

容器の口で筆をはけるのは絶対にやめましょう
はけてしまうと、筆の毛がハネて塗りにくくなってしまいます。

 

塗り終わったら、夜と同じようにプッシャーで抑え、乾かし、二重を作ります。

元に戻ってしまうことが不安でも、二重線の上から液を二度塗りはしないでください。強度は上がっても見た目が悪くなってしまいます。

出先などでナイトアイボーテが剥がれて一重や奥二重に戻ってしまった場合は、化粧室などでサッと作り直しましょう。

 

他のアイプチとの併用

 

まぶたを二重にするアイテムはナイトアイボーテだけではありません。
上手く使うことで、ナイトアイボーテのみより見た目をきれいに二重を作ることができます。

おすすめは、テープタイプとの併用です。

ナイトアイボーテ アイプチ併用

テープを自分に合った二重幅に張り食い込ませ二重を作り、ナイトアイボーテをテープの両端にほんの少しだけ塗ります。

テープが細ければ細いほど張り付いている感じがなくなり見た目がきれいになりますが、強度は低くなります。

不自然にならないようにしたい人は細いテープを使い、不自然でも構わない人は幅のあるテープを使いましょう。

写真をよく見るとテープが張ってあることが分かると思います。
写真で使用しているのは「DAISO のび~るアイテープスリム」という商品です。100円ショップDAISOで購入可能です。

DAISO のび~るアイテープスリム

塗った液を完全に乾かして折り込む皮膜タイプとは併用できないので注意しましょう。

 

化粧のタイミング

女性でメイクをしている人は、ナイトアイボーテとアイシャドウのタイミングで迷っている人もいるかもしれません。

最も良いタイミングは、ナイトアイボーテが完全に乾いて二重が完成した後です。
まぶた全体に塗ることはできなくなりますが、一番きれいに見えます。
チップやブラシで強くこすることはせず、上から優しく抑えるように付けましょう。

ナイトアイボーテ化粧順番

ナイトアイボーテよりも前にアイシャドウ等を塗った場合
ナイトアイボーテを塗ったときに接着力が弱まってしまったり、筆にメイク用品が付着してしまい、筆自体が汚くなってしまいます。

後から上にアイシャドウを塗ることにより、まぶた同士の張り付きを目立たせなくすることもできます。

 

筆の状態はとても重要で、汚れたり毛が広がってしまうと、二重にならない原因に直結します。

液が乾きやすくなったり、塗りたい位置にきちんと濡れなくなったりしてしまうので気を付けましょう。

 

ちなみに、コンタクトやカラーコンタクトもナイトアイボーテより前に装着することをおすすめします。
先にナイトアイボーテを使って二重を作ってしまうと、コンタクトを目に入れるため指でうわまぶたとしたまぶたを抑え目を開かせる際、せっかくきれいに作った二重に変な線が入ってしまったり元に戻ってしまいやすくなります。

コンタクト→ナイトアイボーテ→メイクという順番が一番良いでしょう。

 

ナイトアイボーテは、長時間塗っていると危険という商品ではありません。

夜以外、日中使いもすることによりクセが付き、早く本物二重になりやすくなります。

 

数ヶ月経ったけど二重にならない...

という人もいる中、

数日で効果が出た!
一週間で二重になった!

という人もいます。

そういう人たちはもしかしたら昼間も使用しているのかもしれません。
夜寝ている間だけでなく、他の時間も上手く利用し、賢く使いましょう。

 

ナイトアイボーテ公式サイトはこちら

 

二重になるまでの期間

ナイトアイボーテを使っていて一番気になると言っても過言ではないこと。

アイプチ卒業できるのはいつ?
二重になるまでどのくらいかかるの?

 

つまり、本物の二重になるまでの期間です。

目の形が人それぞれのため、期間も本当に人それぞれです。
数日で二重になる人から半年、長いと一年近くかかる人までいます。

すぐに効果が出ないから諦めてしまう人もいますが、ナイトアイボーテは、整形のように即効性が保証されているものではありません。
毎日継続して二重を手に入れるものです。

クセの付きやすい正しい位置に二重を作ることを心がけたり、マッサージを毎日続けたり、昼間もクセ付けをすることによって本物二重を手に入れるまでの期間を短くすることができます。

つまり、努力によって期間は変わります。

 

私はまぶたが分厚いから二重になるまで長期間かかるんだ...
重い一重だから一年くらい経たないと二重にならないんだろうな

と悲観的になるよりも、前向きに努力をして、二重にならない自分のまぶたを全力で二重にするつもりで取り掛かりましょう。

 

二重になるまでの期間が短ければ、相対的にかかるお金も安く済みます。
ナイトアイボーテは学生から主婦まで幅広く使用されているため、子供だと特に、金額が低く済むのは嬉しいことです。
金銭面が厳しくなってきたから、二重にならないけれど解約...などということもなくなります。

早く本物二重を手に入れる+安く済ませる
努力と継続で一石二鳥を目指しましょう。

 

しかし、平均や目安の期間は気になるものです。
初めて最初の方は、ゴールが見えていた方がモチベーションが高くなることもあります。

まぶたの状態別(一重や奥二重など)による、効果が出るまでの期間を口コミから調べた結果
ナイトアイボーテ使用者によるリアルな良い評価悪い評価本音についてまとめたものがあるのでこちらも是非読んでみてください。

関連記事ナイトアイボーテは効果なし!?パッチリ二重が出来る期間とは?

 

二重になってからのナイトアイボーテのやめ時については、何もせずに寝て次の日も二重が続くということが最低でも一週間続いたらがいいでしょう。
人には、「今日は身体や肌の調子が悪いな」ということがあるように、まぶたの調子も日々変わります。

まぶたの調子が悪いときでも二重を維持できていれば完璧です。
具体的に言うと、うつ伏せで寝た次の日などです。

二重になったと思い終了させて元に戻ってしまった場合は、ナイトアイボーテを付けて寝ることを再開しましょう。

 

「本物二重のあの子が羨ましい」

 

モデルのきれいなくっきり二重を見たとき。

自分の一重の目を鏡で見たとき。

毎朝アイプチをすることに疲れたとき。

二重に憧れている人なら誰もがそう思うでしょう。

 

二重になりたい一心でアイプチ商品をたくさん買い試したり、Youtubeなどの動画サイトで二重の作り方動画をあさったりした経験がある人も少なくはないと思います。

 

急がば回れ。継続は力なり。
闇雲にあれこれ試すより、丁寧にじっくりと継続してみましょう。

きっとあなたの目に変化が訪れます。

 

ナイトアイボーテ公式サイトはこちら

 

投稿日:

Copyright© ナイトアイボーテは効果なし!?パッチリ二重が出来る期間とは? , 2019 All Rights Reserved.